ホーム > おたより

おたより

        拡大してみる

 
      拡大してみる

昨年4月に結婚しました。結婚した相手はご縁プランニングさんで出逢ったかたではありません。でも3年間会員として社長である、ゆみさんのもとで大きな気づきをしながら、そのおかげで結婚できたので少しでもみなさまのお役に立てればと思い、お手紙を書かせてもらうことにしました。
 入会当初、私は婚活事務所に登録したのだから、結婚したい人に沢山出会えてすぐに結婚できるだろうと思っていました。ところが、現実はその反対。出逢いはありますが、好みの男性はいない、理想の人も現れない。私の考えが間違っていたことに気が付きました。年齢は30歳を過ぎていたので、これから出会ったとしても相手のことを知っていくのに時間がかかる、私はいつ結婚できるだろうかという不安が高まっていきました。
 身内にいる人が一番いいのかもしれないと職場の人にも勇気を出して、デートのお誘い。最終的には「今度、良かったら飲みに行きませんか?」と職員メールで送信。返信なし。
 でも、そこまでしたので後悔はありません。
 ご縁プランニングさんのイベントで出会ったかたに合コンしようと誘われました。その方は職場に沢山友人がいるので、私のほうも同じ人数の友達を誘い、何度か合コンをしました。そこで、気づかせてもらったのが、男性は合コンに一度参加するとその場で決めます。女性は、いい人がいたらその人にまた会ってみたいと思います。でも男性は、その一回でなしと思ったら二度目はない。女性がいいと思ったら、その時に声を掛けアドレスを交換しておかないと次には繋がりません。心の中でいいと思っていても、顔や行動で表現をしないと相手には伝わらない。合コンや婚活パーティは次に繋げるためのきっかけに過ぎないのです。
 それが分かってたら、合コンに参加したら、その中で一番いいと思う人を必ず一人決め、アドレス交換をしました。交換後、メールで食事のお誘い。その人を知るため最低3回は会うようにしました。3回会って、自分には合わないと思ったら次はありません。
 こんなことをして頑張っているようですが、お断りした人の数と同じくらいふられていることにも気付きました。一度のデートでも相手かたにも思いがあります。1対1だからこそ、相手の念も強いのです。合コンなどが合わない方はお見合い形式で出会う方法がいいと思います。
 婚活は就活より、ある意味難しいです。自分がいいと思っても相手が自分をそう思っていない。その逆も。挑戦はするものの、その度落ち込むので、何でも話せる友達を沢山作りました。友達と一緒に「必ず幸せになろうね。」と言いあいながら同時期に結婚、出産した友人もいます。自信がないのはお互いさま。どんなに美人でもスタイルよくても、いい会社に勤めていても1回ふられたら落ち込みます。
 ゆみさんは、私が落ち込んでいる時に電話をくれました。私が近況を聞いてもらう前に「何をしているの!!」ばりに一喝してくれます。他の婚活事務所に入ったことはありませんが、世間でもこんなに自分のことを思って、怒ってくれる人はいないと思います。
 知り合いの人に誘われ、参加した合コンで出会い半年後、入会4年目で結婚しました。ゆみさんに結婚報告したときは、本当に心から喜んでくれました。婚活中は、ゆみさんからの電話を拒否することもありましたが、今では自分から会いに行きたくなります。
 みなさんの幸せをご縁プランニングのスタッフのみなさまと共に祈っております。

拝啓
 貴社ますます清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて先日はお忙しい中、インターンシップに参加させていただきありがとうございました。
 二週間と短い期間でしたが、GOENプランニングさんで働かせていただき、人と人との関係の大切さを改めて実感しました。この経験を活かし私なりに一生懸命努力したいと思っています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、お体にはくれぐれもお気をつけて、ますますのご活躍をお祈りしております。

敬具

拝啓
 朝夕はようやくしのぎやすさを覚えるころとなりました。皆々様にはその後、 お変わりもなくお過ごしのことと存じます。
 さて、この度は一三日間にわたり大変貴重な体験をさせて頂きましてありがとうございました。初めてのことばかりで緊張していた私に、貴社の皆様は大変温かく指導してくださいました。大変感謝しています。
 結婚式に関係する仕事に憧れを持っていた私にとって、実際にドレスや着物に触れ、試着し、そしてお客様にフィッティングする体験はとても良い刺激になりました。お客様にお衣裳を着て頂き、その方々の笑顔を近くで拝見することができ、やりがいと喜びを感じることができました。結婚式を見に行かせて頂いた際には、初めて見るキャンドルライトの幻想的な式に、そして式の途中で涙を流す花嫁の姿に本当に感動しました。また、誕生数秘学などの実習内容だけでなく、皆様の様々なお話しの中からも、自分を見つめ直し、そしてこれからの生活を考えていくきっかけを掴むことができたと思います。
 今回のインターンシップを通じて、自分自身を知り、日々の生活を前向きに過ごしていくことが大切なのだと学びました。この素晴らしい体験を思い出しながら、私自身を磨くために今後よりいっそう頑張っていこうと思います。
 今回は忙しい時間を割いて貴重な体験をさせて頂き、本当にありがとうございました。貴社のご発展と皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

敬具

拝啓
 この度はお忙しい中、二週間に渡って貴社のインターンシップに参加させてい ただき誠にありがとうございました。
 日々の実習の中でお客様の人生の節目を彩るお手伝いができることの喜びや仕事に対する情熱を肌で感じ、アポ取りでは自分の要求を相手に聞き入れてもらうことの難しさや忍耐力が要することを学びました。
『三回勝負』の合言葉を忘れず、粘り強く行動していきたいと思います。
 私は今回のインターンシップのテーマとして、コミュニケーションスキルの向上を挙げておりました。実習を重ね、初対面のお客様に接客をしたり、自分で仕事を見つけたりして積極的に行動することで、それが達成されていると実感しました。また、内面診断のセミナーの中で「教員になること」を皆様の前で宣言したことにより自分の将来の夢を叶える意志を確かなものにすることができました。この宣言が言葉だけに終わらず、必ず実現させるためにこれからも精進してまいります。そして私が卒業する際には良い報告ができれば、と思っております。
 実習期間中、私の至らなさゆえにご迷惑をおかけした点もあったかと思いますが、丁寧に心温かくご指導くださったことに心より感謝申し上げます。この二週間で学んだことを胸に、今後の人生をまた大切に歩んでいきたいと思います。
 貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

敬具

寒さもひとしお 身にしみるころ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日は、インターンシップの実習において、ご多忙中にもかかわらず、ご丁寧な御指導をいただき、ありがとうございました。 御礼のお手紙が送れて大変申し訳ありません。
企画も無事終了し、インターンシップ成果発表会も先日終わり、一段落しました。インターンシップ中は、お茶の出し方や電話応対の仕方、名刺の渡し方など、細かい礼儀作法からウエディングの専門的なこと、結婚相談への立ち合いなど、貴重な体験ができ、とても充実した二週間を過ごすことが出来ました。 イベントの企画やパンフレット作成の案を考えたり、マネジメント学部で学んだことを活用できるような場面もあり、大変貴重な経験が出来たと思っております。
GOENプランニングの皆様には、毎日毎日学ぶことがたくさんで、最初はとても緊張していましたが、それもほぐしてくれるようなフレンドリー感で、アットホーム感がとても嬉しかったです。 二週間という長いようで短かったインターンシップは、私にとってとても濃い、多くの経験が出来た二週間でした。 今後は、インターンシップの実習での貴重な体験を大いに活かし、精励して参る所存でございますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
末筆ながら、貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
まずは書中をもちまして、御礼申し上げます。

早々

拝啓
 初秋の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。私は工科大学マネジメント学部マネジメント学科に在籍しております高橋央衣と申します。
 この度は、お忙しい中、貴社でインターンシップをさせていただき、心より御礼を申し上げます。貴社でインターンシップをさせていただいた事で、多くの出逢いと様々な貴重な体験をさせていただきました。特に数秘学講座や内面診断講座では、自己分析もでき、今後の就職活動に大いに活かすことができる体験となりました。様々な方からお話を聞き、改めてブライダルのお仕事への関心が深まり、素敵なお仕事だという事を実感しました。
今回の実習で学んだことを、日々の学生生活につなげていきたいと思います。今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

敬具

拝啓
 この度は12日間に渡り大変貴重な体験をさせていただきまして、ありがとうございました。何もかも初めてのことばかりで緊張していた私に、貴社の皆様には大変温かく指導して下さいました。大変感謝しています。
 実際に業務の一端を経験してみると様々な細かい心配りにとても感動しました。女性ばかりの会社ということで、“女性だからこそできる”心配りの大切さを学びました。また貴社の活気に溢れた雰囲気に触れることが出来て、来年から始まる就職活動への意欲が湧きました。貴社のような会社で実習させて頂けたことをとても感謝しています。
まずはご指導を頂いたお礼を申し上げたく、お便りいたしました。忙しい時間を割いて貴重な体験をさせて頂き、心から感謝しております。
最後になりましたが、貴社のご発展と山本様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

敬具

拝啓
初秋の候、貴社ますますのご発展のことと、およろこび申し上げます。 私は高知工科大学マネジメント学部に在籍しております岸井莉歩と申します。
このたびはお忙しい中、貴社で実習させていただいたことを心より御礼を申し上げます。
貴社で実習をさせていただいたことで、皆様をはじめとする多くの方々から貴重なお話を伺えました。 ブライダル業界について、働くことの楽しさ、難しさ、就職活動について、そして目標を持つことと大切さなど、 どのお話も多くの気付きがあり、大変勉強になりました。さらに実際に業務をさせていただいたり、 実習生で企画をさせていただき貴重な体験となりました。
実習を通じて改めて私はブライダルの仕事が好きという思いが強くなっております。 実習中に感じたこと、心が動いたときのこと、そして皆さまの温かなお気遣いに接したことを忘れず、 これからも学生生活に励みたいと思います。今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

敬具

謹啓
この度は、十日間にわたり私たちインターンシップ生を受け入れて頂き、ありがとうございました。 二週間、社員の皆様にはご迷惑をおかけしたこともあったと思いますが、温かく見守っていただいたこと、感謝しています。実際に業務に携わってみて、マニュアルのない仕事だと思いました。それゆえに、臨機応変にこなしていかなければならないと実感しました。さらにいかに人と上手く付き合っていくか、コミュニケーションの大切さも改めて学ぶことができました。
こうした経験をこれからにつなげていけるよう努力していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

敬具

由美さんへ

本日はご出席いただき、ありがとうございました。
由美さんと初めてお会いしたころは、まだ19歳だったんですね。
それからインターンシップ中に20歳の誕生日を迎え、気がつけば28歳になりました。
由美さんにはインターンシップで勉強させていただいたことはもちろん、恋愛相談にのってもらったり、卒業式にはすてきな袴を選んでもらったり・・・お世話になりっぱなしですね。 当時は今よりもっと泣き虫でしたし(笑)
エリカさんの披露宴でのダンスもつい2~3年前のことのようです。
接客に苦手意識を持ちながらも応募したインターンシップでしたが、その結果由美さんやGOENの皆様と出会えたのだと思うと、かなり大きな一歩だったなぁと思います。

今まで触れたことのない社会人としての2週間は、今振り返っても貴重な時間でした。実習中もその後も、未熟な学生だった私をきにかけてくださり、本当にありがとうございます。
高知は私にとって、第二の故郷なので、また時間を見つけては訪れたいと思っています。お衣裳選びの時も実習中によく食べた魚の棚商店街のコロッケやお弁当を2人で食べたんですよ~。
まずは俊生さんと二人でそしていつかは家族旅行で由美さんに会いにいきますね!!
これからもよろしくお願い致します。

拝啓
朝夕はようやくしのぎやすさを覚えるころとなりました。
貴社ますますのご隆盛、慶賀の至りに存じます。早速お手紙を差し上げなければなりませんのに、心ならずも延び延びとなり、申し訳もございません。

 さて、先日はインターンシップにおいてご多忙中にもかかわらず、ご丁寧なご指導を頂きありがとうございました。私は将来について考えようと、貴社でのインターンシップに応募しましたが、予想以上に内容の濃い実習でした。誕生数秘学や内面診断講座では、今まで自分では気がつかなかった長所や短所を知り、自分を振り返り反省するきっかけとなりました。また、幸せ人生想像セミナーやキャッシュフローゲームでは、将来どうしたいかや、何をすべきか等、いつもよりも具体的に考えることができました。しかし、「どんな仕事に就きたいのか」ということがまだまだ明確に定まっていないため、しっかりと考え、目標設定をしていきたいと考えております。また、目標を大切にしながら、人への気づかいを忘れず、人との関わりを大切にしていこうと考えております。
 今後はインターンシップでの貴重な体験を活かし、日々精進して参りたいと存じます。今後とも、宜しく御指導下さいますよう、お願い申し上げます。 末筆ながら、貴社のご隆盛をお祈り申し上げます。

敬具

拝啓
朝夕はようやくしのぎやすさを覚えるところとなりました。
貴社ますますのご隆盛、慶賀の至りに存じます。
 さて、ここにお手紙差し上げますのは、九月四日まで貴社にてインターンシップをさせていただき、そのお礼を申し上げたく、お手紙を送らせていただきました。今回のインターンシップを通して、自己の目標であった「自分を知る」ということが達成することができました。今後どのような業種で働くのかははっきりと決まってはおりませんが、少しずつ先が見えるようになれたのも貴社でのインターンシップがあったからこそです。今後企業研究に励んでいきたいと思っております。
ご迷惑かと存じますが、今後もいろいろご相談にのっていただけますと、
ありがたく存じます。

敬具

由美さんへ
先日は、色々とありがとう。ちゃんとしたお祝いもしなくてごめんなさい。
それと、山本両親を楽しませてくれて感謝します。
あなたの優しさと、明るさには本当に感謝です。

5/17「ゆみの本音」を読ませてもらって、若い学生さんの思いに感心しました。と同時に、自分もずっと家庭と仕事の両立を目標に生きてきた事を思い出しました。
どちらも中途半端だったとは思います。そして子育ても・・・。ダメな母親ではありますが、一生懸命だけはやってきたつもりです。
私には、山脇の両親との同居で子供には、淋しい思いをさせずにすみました。そして私自身も、どれだけ助けられたり、励まされたかわかりません。
由美さんが仕事をしていく上でどうか伝えてほしい事があります。若い人は、親との同居をイヤがる人が多いですが、この度の災害なども近い将来、私達に起こりうる事です。その時、家族がいるといないとでは心の持ち方が変わります。親はいつまでも子供を見守り、応援してくれます。心の持ち方一つで他人ではある義父母と仲良く過ごせます。
結婚して、相手を思う心は、回りの人も受け入れる事ではないでしょうか。
由美さんが、何もできない山本両親の事を大切にしてくれる姿を見るにつけ、私はずっと思ってました。
理には、有安のご両親を大切にするように言ってはいますが、本当に信頼し、大事にする事は心が豊かになると思います。
私もまだまだです。嫁としても母としても妻としても、毎日努力し、反省の日々です。
 乱筆乱文お許し下さい。

敬具

謹啓 この度は、二週間にわたり就業体験の機会を与えて頂きまして、ありがとうございました。
 初めての経験で緊張している私に、とても新設に接して下さったり、時には「積極性」が足りない場合に、さりげなく助言して下さったりと、温かく見守って下さった皆様に大変感謝しております。このインターンシップで一番印象に残っている出来事は、「人生想像セミナー」のときに、人前に出て発表したことです。
「発表すること」に加えて「自分のこと」を皆に伝えなければならないことに、恥ずかしさと緊張とでいっぱいになりました。このときに、「思いを上手く伝えることができない」という自分の弱点を痛感いたしました。しかし、「思いは言葉にしなければ伝わらない!」という言葉を胸に、インターンシップが終わる頃には「自分なりに伝えてみよう!」という思いで、話し合いに参加するようになりました。また、その延長に、お客様と実際に接していくにつれ、人と触れあうことが楽しくなり、「お客様の笑顔のために働きたい。」と思うようになりました。これから、就職活動をする際には、「人と人とのつながり」を大事にしながら、GOENプランニング様のような「人の役に立つ」就職先に就けるよう、努力いたします。
 このような経験ができましたことは、私の人生経験において大きな強みとなりました。さらに、「婚活」について真剣に考える機会ができ、「家庭と仕事の両立」を実現させるために、早速、料理に励んでおります。こうして、インターンシップを終えた今、改めて自分を活かせる会社で働きたい、という思いを強くいたしました。この度の経験を活かし、より一層、自分を磨いて参りたいと存じます。これからも、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
 とり急ぎお礼を申し上げたく、お便りを差し上げました。忙しい時間を割いて、ご指導を賜りましたこと心より御礼申し上げます。
本当に有り難うございました。

敬具

ステキな着物を借して頂き、ありがとうございました。
又、前撮りの時は私が高知に行けずに、皆様に大変お世話になり、感謝しています。

おかげ様で、1月10日に無事成人式を終えました。
当日は急な悪天候の雪、雨でしたので、着物がよごれていないか心配です。
申し訳ありません。

レンタル料金は、仁美が直接お店のほうに伺い、お支払いすると思います。お世話して頂いた上に料金も値引きして頂き、ありがとうございました。

今後とも、仁美の事をよろしくお願い致します。

由美さん、この度はご結婚おめでとうございます!
久しぶりにホームページを拝見して、びっくりしました。
由美さんの白無垢姿、素敵です!!それにご主人も優しそうで・・・
本当にうらやましいです。きっと直接お会いしたら、お2人の様子に見とれてしまうのではないかと・・・。
由美さんをはじめGOENプランニングの皆様にお世話になって、もう6年になるんですね。あの時の2週間は、多くの出会いや経験を得ることができた貴重な時間でした。インターンシップ中に20歳を迎えた私も、いつのまにか26歳ですよ(笑)これからも由美さんのような奥様を目標に、日々頑張りたいと思います。まずは仕事で輝くところからでしょうか(笑)

6年前からずっと、花嫁衣装は是非ともGOENで!!と思っていますので、その時はよろしくお願いします!早くご報告ができるように頑張りますね。
年末に向けて慌ただしくなりますが、由美さんもご主人様も、そしてGOENの皆様も、どうかお体にお気をつけてお過ごし下さい。

前略
立春とともに草花も心なしか色づいてきたように思われます。
この度、長女の結婚に際しましては、楠瀬様をはじめ、スタッフの皆様に大変お世話になり心よりお礼申し上げます。
お陰さまで好天に恵まれ、心暖まる披露宴を催すことが出来ました。
お衣裳は親の欲目もありますが、どれもよく似合って、二女の時よりも重厚な趣があったように思います。
白裲襠をお借りすることが出来まして、本当に良かったです。私の夢が叶いました。
ドレスで入場の時は、会場がワーとどよめき、ステキと拍手をして下さいまして、自分らしく自分の服でという本人の夢も叶い、幸せな一時を過ごさせていただきました。
それにしても何から何までサービスにしていただいて、申し訳なく請求書を見て驚きました。
本当にありがとうございました。感謝の気持でいっぱいです。
早速、ご指定の銀行に振り込みましたので、ご確認下さいませ。
* 私もこれでやっと一安心です。
暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続くようです。呉々もお身体、ご自愛下さいませ。
これからも、人と人との幸せを紡ぐ「幸せ配達人」として、ますますのご活躍をお祈り致しております。
スタッフの皆様によろしくお伝え下さいませ。
ありがとうございました。
取り急ぎお礼まで
乱文乱筆お許し下さい。 かしこ

お問い合わせはこちら
ノッツエ高知サロン
会員の声
GOENホットブログ
ゆみの本音
おたより
結婚までの流れ
未婚者を持つ親御さんにメッセージ
THE会員入会(タカサゴハッピーフレンズ)
インターシップ
メディア掲載情報
facebook GOENプランニング代表 山本ゆみのホームページはこちら
高知家

ページの先頭へもどる